回遊魚のキヲク

アクセスカウンタ

zoom RSS 自問自答

<<   作成日時 : 2011/06/19 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

画像



カメラを持ったばかりの頃は、ファインダーから覗く世界が異常に新鮮。
楽しさにまかせ、そこはデジタルの恩恵 毎日夢中で盛大にシャッターを切った。

でもいつしか撮った写真は「だからナニ? それで?」 と突っ込みを入れたくなるだけの、小手先のオシャレ系(?)的な構図と、薄っぺらで表現力が貧困なクダラナイ写真ばかりだと気が付き、しばらくカメラから離れてみた。


それでも距離を置いてみれば、やっぱりカメラが恋しい… 
あの時感じた疑問符は今でも感じる事だけど、誰にメイワクかけるワケじゃなし、
撮った写真の意味なんて別に考えなくてもいいかな と思う事にする。

そうして私は今日もまた、クダラナイ写真の山を量産して行くのだ。
自己満足という開き直りの正義を信じて…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
自己満足って大事だよ。
「人は誉められて伸びる」って言うけど、それと同じで、
何かに自分を認証してもらいながら、前へ進んでいく…。
声をかけてくれる誰かがいればいいけど、いない時には、自己満足でもいいから認証していかないとね。自分の中の可能性すら、光らなくなっちゃう。

…でも、ゆーりさんの写真、僕らには沢山のメッセージをくれています。
物事の見方、こんな角度もあったんだね、と。
そのピピッと来る体験は、僕ら成長期(?)の脳にとってまたとない滋養です!
俊太郎
2011/07/18 06:49
俊太郎さん
こんなに前の記事なのに、うれしいコメント本当にありがとうございます。
そういって頂いて、勇気を頂きました。
一年に一度だけ、ご厚意で知り合いのギャラリー喫茶で展示会をさせていただいておりましす。
そのための選定をしていると毎回自分の写真で酷く自己嫌悪に陥ってしまいます。
人に見せるための写真を、大きく引き伸ばしプリントする…
それはPCのモニターで見るよりはるかにシビアです。
でも、まあ、、これも私自身の等身大なものなのだと思うしかないですよね。
人間死ぬまで修行なのだ〜 と思ってあまり肩肘はらずにマイペースで頑張ります^^
コメント、本当にありがとうございました。

ゆーり
2011/07/18 23:47
たびたびすんません。
年に一度、展示会で自分を試される・自分と向き合う、ってのはいいことですね。
僕は研究者ですが、年に何度かは、学会で報告したり雑誌に投稿したり執筆したり、そういうのを自分に課しています。
するとさ、ゆーりさんと同じで、「あ〜ここがゼンゼン整理されていない」、「このデータが無い」、「これじゃ考察にならん」とか、ボロが見えてくるんだよね。
だから、厳しいけど、あえて自分に"対外試合"の場というノルマを与えるんだ。
等身大の自分、、 って言うけど、そういう姿勢を持っている人は少しずつでも必ず成長できる人だから、僕はそういう姿勢が大好きです。
俊太郎
2011/07/19 22:53
俊太郎さん
またまた、元気の出るコメントうれしいです^^
私の趣味の展示会と俊太郎さんの学会発表とは畏れ多くて
とてもとても同列にする事なんてできませんが
人に評価される事を課す これは成長するためにの一番の薬かもしれませんね。
恥も自信も全て消化して明日の私になればいいな…
素敵なコメント、ありがとうございました^^
ゆーり
2011/07/20 21:00
ゆーりさんはじめまして。(^^)
コメントありがとうございました。
ゆーりさんは、写真で何かをちゃんと表現しようと思っている方なんですね。
な〜んにも考えずにカメラに記録している自分は、本当に毎日、自己満足もしないような「クダラナイ」写真の山を築いています。(あ、山って量は無いか)
撮った写真の意味は、タマに深〜く考えればいいのではないかと思います。好きで続けて行けば、削ぎ落とされて、自分に必要なモノだけが自然と残っていくんではないかと思いました。
…って、何の根拠も無い勝手な発言でスミマセン…(^^;)
full
2011/08/07 03:22
fullさん
たくさんのきもち玉とコメント 本当にありがとうございます。
私もfullさんのブログを拝見して、物の感じ方や言葉のセンスに
とってもやられちゃいました^^

>好きで続けて行けば。削ぎ落とされて、自分に必要なモノだけが自然と残っていく
本当にその通りですね。 継続することがやっぱり一番の力なのでしょう。
コメント本当にありがとうございました^^
ゆーり
2011/08/08 10:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
自問自答 回遊魚のキヲク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる