回遊魚のキヲク

アクセスカウンタ

zoom RSS いつかの記憶

<<   作成日時 : 2011/08/14 21:25   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 14

画像




発車のベルは もう鳴らない…



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ふぅぅむ・・・・一見駅の構内かと思いきや、
廃品置き場なのですね。

・・・・・・彼らも、いずれ「鉄」に戻って行くのでしょう。
乗せたはずのたくさんの人生・涙・笑顔・・・・。
その箱の中に残る「思い」って、いったいどこへ行くのでしょうね。
Can
2011/08/14 22:10
そうかー。もう動かない電車なんですね。
手前にある電化製品らしきものが、哀愁を誘いますね。
(- -;)
でも何だろ、こういう庭のある家に、ちょっと住みたいかも。(笑)
クローバー
2011/08/14 22:52
モノクロームが生みだす静謐な具象の世界。
 具象でありながら色彩が省かれた分
  心象の内面”空”の領域へ人を誘う。
・・・今はもう動かない・・・その時計・・・・・・・
しげぽん@おじいさんの時計
2011/08/14 23:39
ココはどこなんでしょう?
モノクロってのが時が止まっている感じがするのかな。
つい、息を止めて見てしまいました。
full
2011/08/15 01:46
おはようございます。
モノクロの世界って、いかようにも色をのせられる・・・。
素敵です。
詩音連音
2011/08/15 06:23
お早うございます、帆かげ事「ルミクス写真サイト」では、帆かゲー2で
登録しています、昨日はプログに気持玉有難う御座いました
有難うございます、さて、この写真廃品置き場何ですか、
もしかして電車迄、凄いですね、、、又時々お邪魔します
宜しかったら「ルミクスの方にもお出でくださいね。
ルミクス、帆かゲー2、、検索で見えます宜しくお願いします。
帆かげ
2011/08/15 09:04
意外と広島の市電古い電車多いですよ。
里帰りの時随分昔の京都の市電まだそのまま
走行していて驚きました。
記憶なんですね・・。
あいべん
2011/08/15 09:15
ここ、何処なんだろ。
ここだけ時間が止まっているようです。
いぬごや
2011/08/15 09:37
電車の廃線は悲しい、、、ものですね。一回、廃線になると元に戻らない、、、その悲しさを感じました。人の気持ちだけ漂っているように感じるのは私だけでしょうか。。。
たかじい
2011/08/15 11:38
いいですねぇ〜
ハードモノクロームが最高です

ここはどこかの駅ですか?
左側にホームの様なものが見えますが...
ta93
2011/08/15 20:41
>Canさん
だよねえ… これって廃品置き場にしか見えないよね^^;;
沢山の人の思いは 多分熟成されてこの空間に閉じ込められていくのでしょうね。

>クローバーさん
動かない電車と、なぜか積み上げ家電のコントラスが不思議な空間でした。
ああ、私も住みたいかも?^^:

>しげぽんさん
まさにモノクロは、私にとって具象を心象へと味付けする
強力なアイテムとなってます。
相変わらず、しげさんってするどいなぁ…

>fullさん
答えは今日の記事でご参照を^^
息が止まる… まあなんて嬉しいほめ言葉!

>詩音連音さん
はい^^ もうそういってもらえるモノクロ めちゃくちゃ嬉しいです。

>帆かげさん
お久しぶりです。 わざわざご連絡ありがとうございます。
以前一度拝見しようと試みたのですが、その時はちょっと帆かげさんを発見できなかったのです。 また伺わせて頂きますね^^

>あいべんさん
市電の風景も、どんどんなくなってきてます。
こちらでは、豊橋にあるかな。
長崎でも走ってるのを見ましたが、そういう風景はいつまでも残ってほしいと思います。

>いぬごやさん
場所は今日の記事でわかって下さったかしら?
こういう時間を止めた風景を 私は愛してやみません^^

>たかじいさん
廃線や廃墟には、不思議な魅力を感じます。
そこにある、思念や思い そういったものに私は強烈に惹かれます。

>ta93さん
こういう風景は、もうハードしかないでしょう〜 というノリでした。
場所は、、わかっていただけたかな?^^

みなさま、コメント本当にありがとうございました。
ゆーり
2011/08/15 21:15
ううう〜ん、
廃品なのかなぁ。単にセピア色のレトロでおしまいなのかなぁ。

それは大人の発想??
子供(のような)心にとっては、そこはモノトーンじゃなく極彩色の世界。

寒中 春を見る如く、
屑鉄のように打ち捨てられた古物に新たな夢を見る。
可能性を駆動力に。
この空間は創造の源でいっぱい。
俊太郎
2011/08/16 00:38

>俊太郎さん
なるほど、大人の発想‥
そうかもしれませんね。
私の表現、セピアだけの懐古趣味では何の発展性も無いのかな。
俊太郎さんのおっしゃる子供の心のような、みずみずしい感性こそが  本来のあるべき姿なのかも知れませんね。
ゆーり
2011/08/16 01:09
もう
二度と動かない電車に心が
あるなら
何を考えてここにいるんでしょうね〜

沢山のいろんな人を乗せて
走った想い出でも・・・・・
みる
2011/08/19 19:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつかの記憶 回遊魚のキヲク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる