回遊魚のキヲク

アクセスカウンタ

zoom RSS 心が還る場所

<<   作成日時 : 2011/08/24 00:30   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 12

画像



画像




画像




画像





お気に入りの場所は数々あれど、ここは私にとってスペシャルな場所。 

写真を本気で撮りだした原点といってもいいかもしれない。

岐阜県八百津町にある、旧八百津発電所

明治44年に建設されて、今は記念館になっている。

先日の記事のハイヒールもここで撮影したものだ。

もう 何度も行っているが全く飽きない、私にとって写真を撮るという行為の原点

初めて訪ねた時の、あの怒涛のように押し寄せる歓喜の感情

夢中で まるで憑りつかれたようにカメラに向かった自分に また出会いたい 


今夜、そんな風に思った。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
窓が。。。あまりにも私の好みで。。。(笑)
インテリア好きの血が騒ぎました♪

ゆーりさんの、ここが原点なんですね。「原点」って思える場所があるって素敵なことですね。写真を大切に思ってる気持ちが伝わって来ましたよ〜。
クローバー
2011/08/24 05:50
「心が還る」詩人だよね〜。ゆーりさんおはようございます。
主人の母の実家、『やおつ』はこの八百津だったのだ!
pass子
2011/08/24 08:36
日本の近代化工場の原点なのですね
第一時期は明治に始まりそして重工業が日本に
根付く原点がこの時期ですね。
石炭から始まり世界の中で揉まれながら日本は
いまハイテクの最前線・・・全てこの時代を生き延びて
今日があるのですね。
あいべん
2011/08/24 10:30
こんにちは(^^)
なるほど。ゆーりさんの見事な写真の原点はここですかァ〜(^^)
わかるような気がします。
写真家のアラーキーが言ってました。
「どんな場所でも、どんな被写体でも「いつも1年生の気持ちで」写真を撮りたい」と。何事にも・・・かな?
その気持ち大事ですね(^^)
詩音連音
2011/08/24 12:43
場の空気感が伝わるようです。

どれも好きですが、一番下は特に好きかも・・
光と影が作る画が素晴らしいですね(^^)b
TETSU
2011/08/24 22:44
光が抜けて窓の影が映る写真が、お見事ですね。
写真から、この見事なモデルさんへの愛情を感じます。
私もこういう所、、、大好きです(^_^)
たかじい
2011/08/24 23:52
>クローバーさん
窓、良いでしょう〜〜
この窓のおかげで、ここの雰囲気はタービンとオイルの匂いの重厚さに
いきなりエレガントさが加わって
なんともいえない異次元のような空間を作ってるような気がします。
あ、あくまでも私感ですが^^;

>pass子さん
まあ! そうですか^^
ご主人様のご実家。 良い所ですね〜
八百津町、大好きです^^

>あいべんさん
この時代の産業建築は、こういった洋風のものが多くて
本当に楽しいです。 
当時の現役時代の様子を想像するのが、また良かったり…

>詩音連音さん
いつも1年生の気持ちで写真を撮りたい…
なるほど、なかなか味わい深い言葉ですね。
いつも新鮮な気持ちでカメラに向かい合う事が出来れば
本当に楽しいだろうなぁ…

>TETSUさん
この影、私もとても好きな一枚です。
そう言って頂いて、ありがとうございます^^

>たがじいさん
この施設は、光と影の具合がとても秀逸です。
ここに来ると、あっという間に時間が過ぎます。
そろそろ、、行きたいなぁ…

みなさま、コメント本当にありがとうございました^^

ゆーり
2011/08/25 00:11
自分を見つめなおす場所、素敵場所ですね。感動を写す。それが原点だと私も思います。
ゆーりさん なんか吹っ切れたみたいでホッとしています。
masawagon
2011/08/26 14:08
masawagonさん
こんばんは。 コメントありがとうございます。
言葉にすると、簡単なんですけどね。
写し取れているかどうかは、、不明です^^:
ゆーり
2011/08/26 23:28
明治末期の発電機。
 黒い制服・白いシャツ
  きびきびと働くエンジニア達の靴音が響く

 軽工業から重工業、化学工業から電子工業
  そして、しげの歩んだIT時代

 いつの世も、旧き男は、新しき男に
  ”俺が若い頃は・・・・・・・”
 次の世を背負うエンジニア諸君!
  頼んだぜ。         
しげぽん@時還れり
2011/08/27 15:07
>しげぽんさん
しげさんのコメントは映像が出てきます。
この場所に残る残留思念がより一層香り立つよう。
次なる夢想の弄り倒しを誘われて
次回への創作の活力にできそうです。
ありがとうございました^^
ゆーり
2011/08/27 20:34
なかなか良い物件ですね!
外観もレトロな感じで〜
かぷち〜の
2011/08/28 23:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
心が還る場所 回遊魚のキヲク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる