回遊魚のキヲク

アクセスカウンタ

zoom RSS 首長竜の夢

<<   作成日時 : 2011/08/26 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 14

画像




ここはどこだろう?

いつの間にか 時を超え  ひとりぼっちになってしまった。

寂しい恐竜は 今日もここで独り佇む


「仲間は どこに行ったのだろう…?」



画像



太古の幸せな記憶を抱えて眠る恐竜

本当は解ってる もう誰もここには来ない…

それでも いつか きっと…






海辺の流木があまりに見事でしたので^^:



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
首長竜が海に向かって悲しげに仲間を捜しているような写真ですね。
全体的に青の写真なので、悲しさを一層感じさせる写真ですね。
たかじい
2011/08/26 23:43
これ自然の流木なんですか?
すごい
映画のセットみたい・・・
ゆーりさんの写真のお陰でさらに
イメージが湧いちゃいますね〜〜
すー
2011/08/27 00:35
恐竜と言われれば恐竜にしか見えませんでした。
やっぱり感性が素晴らしいです♪
TETSU
2011/08/27 00:55
すごい流木を発見しましたね!
二枚目はまた不思議な感じです。海の中?
イッシー
2011/08/27 03:21
流木に命を宿しましたね…!!
お見事です。
すずめばち
2011/08/27 05:21
おはようございます。
初めは・・・サソリ?かと思ってしまいました。
眼の付け所が違うんでしょうね。結局はセンスの良さでしょうね。
paarubi
2011/08/27 09:14
流木の造形美とでもいえますね。
自然の神秘が醸しだす不思議さ驚き
面白い表現をされていますな。
あいべん
2011/08/27 09:51
>たかじいさん
海岸線を歩くと、色々な流木に出会います。
この流木はとても大きくて、私が隣に立つと同じくらいの背丈です。
一目で恐竜だと直感してしまいました^^

>すーさん
そうなのよ〜 自然の流木。
今まで出会った流木の中でも、1.2を争う吸引力でした^^

>TETSUさん
どうも私は、いちいち被写体に感情移入して撮影してしまいます。
ストーリー展開しながらカメラを構えると、わくわくしてしまいます^^

>イッシーさん
この二枚目は、この海岸の足もと。
島なんですけど、ここは人が殆ど来ない岩場の海岸です。
まるで賽の河原のような砂利だったり
幾重にも地層の重なる岩だったり、太古の地形がそのまま化石になったような
不思議な形の岩場であったりと、非常に多彩でとても面白かったんですよ。

>すずめばちさん
空想好きの手前勝手なストーリー展開ですが、そういってもらえてとても嬉しいです^^

>paarubiさん
なるほど、サソリ…
でも実物は私の背丈以上の大きさなので、
とてもそんなカワイラシイ(?)ものは思いつきませんでしたよ^^:

>あいべんさん
自然の造形は本当に見事で、人工で意図して作り上げたものとはまた別の自由な創造力を刺激する被写体ですね。

みなさま、コメント本当にありがとうございました^^
ゆーり
2011/08/27 21:02
海辺のモニュメントは素晴らしい物がたくさんありますよね〜。
流木も岩(でしょうか・・・)もゆーりさんの切り取り方は素晴らしいデス。
そして何よりキャプションの素晴らしさ・・・とても参考になりました。
Poo!!
2011/08/27 21:34
流木ですか。 それをすばらしい構図で撮られていて、どんどん引き込まれます。
タイトルとマッチしていてこういう写真大好きです。素敵な写真ありがとうございます。
masawagon
2011/08/27 21:39
>Poo!! さん
ここは本当は、アートの島を目指していて
人工のモニュメントが沢山あります。
最近観光客も増えて今は海水浴シーズン真っ最中。
でも、私は誰も訪れない裏側の、足場の悪い観光地化されていない海岸の方がずっと面白いと思ってます。 そんなショットたちでした。

>masawagonさん
この流木だけで、かなりの枚数撮りました。
タイトルもストーリーも直感のまんま^^;
でも、そう言っていただいて本当にうれしいです。

おふたりとも、コメント本当にありがとうございました^^
ゆーり
2011/08/28 00:17
にほんの古里100選に選ばれし愛知県の離島。佐久島。
古への名は作島と呼ぶらしく、歴史は奈良平安まで遡る。
離島にある人口減少・高齢化の波がこの島へ寄せている。
水資源が無く知多町から海底敷設水道管で水を得ている。
そんな中、島人とアーティスト達が島おこしに活躍中。
---------------------------------------------------
そんな背景を思い浮かべながら、写真を観る。
”海原の彼方を見つめ思索する恐竜”
観賞する側は、古代の地球の朝の海辺さへ連想する。
確かに、”自然の織りなす造形には感嘆する”
しかし、それにも増して感嘆するものがある。
しげぽん@評論@
2011/09/25 05:43
一見、涼しげな画像であり、涼を呼ぶ一枚である。
一見、こんな不思議な恐竜の形なんて珍しいと思う。
 私も、まったくそう思っていたのである。
 しかし、作品から作者へ視野を転じると
 まったく別の”こちら側”が、見え始める。
------------------------------------------------
この日の気温は、32度。 真夏日である。
作者は、南の浦から、北の浦へ峠を越すのである。
 汗は滝のように流れぬるい水を補給する。
人のどよめきを離れ、より自然な海辺をめざす。

  <いい被写体があった!!>
 しかし、なかなかシャッターは押せない
  構図、満足できる構図を探す
 額から襟元へ容赦なく流れ落ちる汗
  被写体と自身のイメージの格闘

 やっと、切り撮り、被写体を凍結する。


 その夜、作者はブロ友の病状を案じるコメを打つ
 酷暑の荒技を演じた者とは思えぬ優しさを湛え。。


 そんな絵を 僕・た・ち は、
  お茶を啜りながら、まったりと味わう。
 いいよなあ、ユーリさんの絵は
  い・つ・観・て・も 
             < 謝・意 >
しげぽん@評論A
2011/09/25 06:16
>しげさん
もう、しげさんのコメントは
私のショットを超えて
また別次元に連れていってくれます。
そしてその感性に、私はいつも感嘆します。
素敵過ぎるコメント、いつも本当にありがとう。
こちらこそ < 謝・意 > 
ゆーり
2011/09/26 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
首長竜の夢 回遊魚のキヲク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる