回遊魚のキヲク

アクセスカウンタ

zoom RSS 初 恋

<<   作成日時 : 2011/08/27 22:45   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 21


「Boy Meets Girl…」

画像


いのち短し 恋せよ乙女

朱き唇 褪せぬ間に

熱き血潮の 冷えぬ間に

明日の月日は ないものを


画像



「お姉さま、お待たせ。 あら?どうかしたの?」

「…なんでもないわ。」

「ふうん…? なんだか お顔が赤いみたいよ? あの書生さん知ってる方?」

「知らないわよ! もう、早く縁日に行くわよ!」

吹く風は、なんだか甘酸っぱい…





勝手に妄想ストーリーです^^:

ただいま、愛知県犬山市にある、博物館明治村では「宵の明治村」というイベントをやってます。
浴衣で行けば、入場料無料! 浴衣美人や紳士がごっちゃり〜〜♪
おかげで、こんなショットが沢山撮影できちゃって
もう、幸せでした〜〜ヽ(=´▽`=)ノ

気軽に撮影を許して下さった方々、本当にありがとうございました〜


まだまだ続くよ。 明治村♪






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
これは素敵なストーリーができそうですね。ゆーりさんは名脚本家と名カメラマンですね(^_^) 初めての出会いはこんな感じなんでしょうね。ずいぶんありませんね(^_^;
続きが楽しみです。
たかじい
2011/08/27 22:57
おいらの初恋は、小学校の2年。

同じクラスの、まみちゃんでした。
凡・ハヤト
2011/08/28 05:30
ああら、ゆうりおねぇちゃま。
 今日の 目線 は たおやかですこと。
  キャメラ目線じゃなくって.....
 微笑ましいですね。
 ゆうりおねえちゃまも、
    ひとりの女の子ってことかしら。ふふふ。

 あの、オバカなしげぽんの小5の初恋......
東京からの転校生のバレリーナだったと思う。
   こんど記事にするって。ん、とにもう。
 ・・・・・・いい年してって。想うぴあ。
ぴあにぃ@朝のお散歩
2011/08/28 09:10
ゆうりさんも浴衣で行かれたんですか?
ストーリーを作れる能力たいしたものです。
私などは、かしゃかしゃとってハイおしまい。
色気も何もありません。
イッシー
2011/08/28 09:45
浴衣姿の女性は良いもんです^^私も思わずシャッター切っちゃいます^^;
Poo!!
2011/08/28 11:21
写真見ながら何かのイベントかな?
と、思いつつ下に下がるとやはりイベントでした。
面白い試みですね。
京都は最近外見だけの舞妓さんが多くてビックリ
しますよ。観光局が舞妓の衣装で祇園散策です。
そうとも知らずに観光客が撮影。
あんな年増の舞妓、あんな歩き方の舞妓居るわけ
ないのに・・。そう思いながら眺めて居ます。
あいべん
2011/08/28 12:18
妄想ストーリー いいじゃないですか。
イメージがわいている証拠ですね。写真楽しみにしています。
masawagon
2011/08/28 20:01
>たかじいさん
いえいえ、、単に妄想が暴走しちゃっただけです^^:
冷静になって見返すと
お恥ずかしい限り…

>凡・ハヤトさん
こんにちは。ようこそです^^
始めてコメントくださったのが、こんな妄想記事でなんだか申し訳ないような…^^;;
こんなんですが、良かったらまたお訪ねくださいまし。 
ありがとうございました。

>ぴあにぃさん
おぉ。しげさんのバレリーナさんへの初恋ですって?
それはそれは、なんてロマンチックなんでしょう。
小学生だった私にとって、バレリーナという存在は、
マンガの中にだけに居る、薔薇とリボンの世界でございました…
そのお話、楽しみにしております^^

>イッシーさん
いえいえ、、浴衣でなんぞで行ったら機動力が著しく低下しますので
私は正規料金での入場でした。
ストーリー展開なぞは、後先なんぞ全く眼中にない
その場だけの思いつきの単なる妄想です^^::

>Poo!!さん
やっぱり男性は女性の浴衣姿というのは、なにやら特別な印象があるのでしょうか? 
でも華やかな雰囲気で女の私でも、シャッター切るのが楽しかったです^^

>あいべんさん
京都に住んでらっしゃる方にとっては、とっても奇異に映るものかもしれませんね。
でも私もきっと、京都の町を歩いていて舞妓さんを見かければ、
それが本物だろうと、なんちゃってさんだろうと
絶対にカメラを向けたくなるだろうと確信しちゃいます。
ダメでしょうかねえ?^^:

>masawagonさん
妄想ストーリー、気に入っていただけました?
まあ、よくあるステロタイプな展開で恐縮でしたが
そう言って頂けて、嬉しいです。
でも、冷静になった今日見ると、ちょいと恥ずかしいです^^:

みなさま、コメント本当にありがとうございました。
ゆーり
2011/08/28 23:10
浴衣で日傘のお嬢さんたち、かわいいですね(^-^)書生さんの格好をした人は何だろう?普通の入場者??には見えませんね(@o@)

出会いのシーンの写真、キュンとしました。
(^^)v
クローバー
2011/08/29 06:39
おはようございまァ〜す。
浴衣って、色っぽいですよねェ〜(^^)
《勝手に妄想ストーリーです^^:》
楽しいですよねェ〜。
自分で思うだけだから、誰にも迷惑かけていないし(笑)
《浴衣で行けば、入場料無料!》
こういうイベントなのですか?
なかなか良いアイディアですね。
続きが楽しみです(^^)
詩音連音
2011/08/29 07:32
>クローバーさん
この書生さんは、ここの従業員さんだと思われます。
普段はこのような恰好をしていないのですが、
この日は宵の明治村。 イベントのために皆様総出でコスプレ状態。
撮影がまあ、楽しい、楽しい♪
恋する乙女は、いつでも可愛いですね〜^^

>詩音連音さん
あ、、もしかして気に入ってくれたのかしらん?
妄想ストーリー
またきっと私の事だから、どこかで始まっちゃう気がしてますので
お楽しみ(?)に〜〜

お二人とも、コメント本当にありがとうございました。
ゆーり
2011/08/29 22:06
いや、青春っていいな。

青春。 青春。
青春また来たらず。
俊太郎
2011/08/30 02:00
>俊太郎さん
青春 真っ最中っすね〜♪
ゆーり
2011/08/30 18:53
まだあげ初めし前髪の
 林檎のもとに見えしとき
  前にさしたる花櫛の
   花ある君と思ひけり

やさしく白き手をのべて
 林檎をわれにあたへしは
  薄紅の秋の実に
   人こひ初めしはじめなり

わがこゝろなきためいきの
 その髪の毛にかゝるとき
  たのしき恋の盃を
   君が情に酌みしかな

林檎畑の樹の下に
 おのづからなる細道は
  誰が踏みそめしかたみぞと
   問ひたまふこそこひしけれ
しげぽん@初恋(藤村)
2011/09/03 21:38
島崎藤村の”初恋”、村下孝蔵の”初恋”
 どちらもいい詩ですが、
 抒情的といえば先達が一枚うえ哉。

まだあげ初めし前髪の。。。。
 藤村の時代、女性の成人のかたち(男子の元服?)
 として、12,3歳の頃に、垂らした前髪を
 あげ、おでこを出す慣習があったらしい。

 今よりも寿命が短い人たちの初恋のなんと遅き事か。
 しげの初恋は小5だ。<<アップするのはいつの日か>>(笑)

  小5が ”君が情けに酌む”とはならんし、
      ”ため息が髪の毛に”ともならない。
 でも、昔人の青春はホントに青かったのだろな。。。。
  ”4句”の切なさは、中学生の頃にはあったかも。ww

 ああ、あらさーの我が娘。 
   あげ初めしは、遥かな昔。
   成人式も、はや忘却の彼方なり。
   女友の婚礼に、振袖はもう着られやしない。
 ああ、いずくんぞオノコより心離れしや。
   父とjazz。なんぞ聴いてる時にあらずや。

  ってかあ (800オーバーかな?)エイ!
    
しげぽん@初恋コメ
2011/09/03 22:23
>しげぽんさん
藤村の初恋 まさにイメージはこれでした。
それにつけても、あったあった 
ありましたね 村下孝蔵
大好きでした。彼の人のメロディーと歌詞。
天才は早世してしまうのもなのでしょうか?

アラサーの娘さんとjazzを聞く!
なんと素敵な親子関係。
あらまあ。しげさんってもしやめちゃくちゃダンディーさん?
ゆーり
2011/09/04 01:41
おねえちゃまったら、だめだめ。
おねえちゃまは、あまりにもいっつも綺麗なものを
みすぎてるからそんな”結晶作用”が出て来るんだわ。
しげぽんったら、鼻毛は伸びてるし、ボサボサ頭だし、
ぽこんのお腹をボリボリかきながら、
ゴーゴーイビキで爆睡中・・・・・・・・
(しげ)
 むにゃ。 なんかいい夢みてたけど。。 なあんかむにゃ。
 ぴ、ぴあ;; なんもそこまで写実的表現せんでも(汗;)
 もうちょっと、ソフトフォーカスしてくれよ。んっとに。
ぴあにい@詩音ねえちゃま
2011/09/04 03:09
島崎藤村
 ぬあんと。。仙台で1年弱”東北学院”で教壇に立ち
 その時に、若菜集(初恋はその一片)を編纂したそうな。
 仙台文学館に藤村コーナーがありまする。
 しかし、藤村君。その初恋のモチーフの相方に失恋するや
 妻を娶り子をさづかりその妻がみまかりし直後に、
 姪こま子となさぬ仲となり、世間の目を逃れるように
 渡仏するのである。。。
 ぬあんと、ぬあんと、ブ、ブルータス。おまえもかって。
 「破戒」を著する文豪。
  昔日の私小説大家達は何故にこうも破滅的なのでせうか。
 まあ、近現代に時は移りても。
  ピカソもそうだ。 岡本太郎にしても。
  どこか非凡な魂は非凡が日常なのでせう。。。。。。。

   凡夫あり凡妻と平凡に日々くらし、
   「日々是好日」と実篤の色紙の如く生きるなり
   ってか。  800オーバー? ポチ。              
しげぽん@夜と朝のあいだに
2011/09/04 03:31
>ぴあにいちゃま
えーっとぉ… このコメは詩音さん向け?
あーわかんないけど、多分私向けなんだと勝手に思ってレス。
「綺麗なものを見すぎて結晶作用」 
…なんて純粋培養な深層の令嬢的な印象でしょう!
私のあばたーは実はものすんごいディープでダーク?

あ、そか 私向けコメじゃなかったのなら
その見解は正しい^^

>しげさん
あの抒情的文章を書く島崎藤村
さっきネットでちょいと調べました。
結構な壮絶な家系と人生だったんですね〜
天才的アーチストは
どこか狂気を心に持っているのかもしれませんね。
だからこそ、その生み出すものは
常人では出せない光を放つ。
…多分周りの人たちは 大変だったのかもね〜^^:
ゆーり
2011/09/04 12:08
ゆーりおねえちゃま。
 す、すみません。 しげぽんが寝ぼけてたのに。
 わたしまでが。。。。(赤面)
 詩音ねえちゃまのとこに行ってえ
 入力リストに残っててぇ。 あのうそのう。
 おばかなシゲぽんには ピシ!でいいけどぅ。
 ぴあだから許して。 ね、ね。
ぴあにい
2011/09/04 12:23
ぷぷぷ…
かわいいカワイイぴあちゃんだから 
ゆるしてア・ゲ・ル
ゆーり
2011/09/04 12:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
初 恋 回遊魚のキヲク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる