回遊魚のキヲク

アクセスカウンタ

zoom RSS ユートピアのこちら側

<<   作成日時 : 2011/12/18 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 15

画像

先日アップした「渇きの大地」のこの場所は、本当は冬がやってくると水を枯らす調整池

ここの夏の姿は 過去記事のここ



画像

この中島には弁天様が祀ってあり、冬のこの時期でないと近寄れない。




本当は、去年まではこの弁天様の島との間に、水が引くと姿を現すボートがあった。

それが コレ↓ 去年の冬 撮影。

画像

残念ながら、今年はすっかり綺麗に撤去されていて、、

すっごく残念…^^:: あーあ…




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
じゃああの鳥居って、夏は水上に立ってるんですか??

・・・・・まるでプチ厳島神社じゃん!

水が引くと姿を現す廃船。
打ち捨てられて、まるで魂はそこに宿ったままのようです。
・・・・・・・船の、亡霊にさえなれなかった哀しみ。
Can
2011/12/18 00:50
流石は彷徨える回遊魚のゆーりさん。
水が干上がっちゃうと悲しいですよね??
昔はその船で弁天様にお参りしたのでしょうね。
今は弁天様も寂しがっていて、ゆーりさんをお呼びになったんでしょう!?
イッシー
2011/12/18 06:58
小舟を素敵な情景として捉えるか、
処分しなければいけない物として見るか、
その人の置かれている立場で違うのは面白いですね。
私はゆーりさんと同じく素敵な情景として捉えてしまいました。
dao
2011/12/18 12:25
過去記事のあの写真、ここだったんですね。不思議な場所だな〜。でも、高速道路の途中にある...と聞いて(私も同じ県なので(^^))「もしやあそこ?」って思うとこがあります!
今度行ってみたい♪写真のボート、絵になってましたよね。なくなってしまって残念です。すごいストーリーを感じるのにな〜。
クローバー
2011/12/18 16:46
こういう風景、自分も惹かれてしまいます。
ゆーりさんが撮ると、ダークな味の中にも一条の光が射して見えますね。
自分だと、ひたすら暗いままになってしまいそうです。
saku
2011/12/18 17:33
調整池でしたか。
渇水にによるひび割れだとばかり思って居ました。
一本取られましたね。
つぶさに観察されて居るから撮れる写真ですね。
あいべん
2011/12/18 19:30
>Canさん
なるほど、厳島神社!
ものすごーくスケールが小さいですけどね^^:
この廃ボートのある風景、すごくお気に入りだったのです…

>イッシーさん
この場所を知ったのが、まだここ3年くらいなのでもっと以前はどうだったのかとすごく気になりました。
実は船着き場の跡とかもあったりすします。

>daoさん
多分、夏の水のある時期に捨てられた、古タイヤやらなにやら不法投棄物と一緒に片づけられたような気がします。
あのボートのある景色が好きでしたから、とても残念でした。

>クローバーさん
あ、やっぱり解りました?
そうです。あのトイレが異様に美しく立派なSAの近くです。
でもあのSAに居るだけでは、外にこんな風景があるなんて全く解りませんよね。

>sakuさん
一条の光との評、ありがとうございます。
実はここ、きっとsakuさんもお好きなんだろうなと思ってました。
ここはレンズが増えるたび、カメラが変わるたび来てしまう場所です。
またフイルムに手を出した時には、きっと来る場所だと思ってます。

>あいべんさん
紛らわしい表現をしてしまいましたね。
そうなのです、調整池なんです。
そしてここは池を抱えた小さな森になっているのですが、またその森をぐるっと小さなミニ鳥居が、ところどころに点在してたりする、とても不思議な場所だったりするのですよ。

みなさま、コメント本当にありがとうございました。
ゆーり
2011/12/18 22:41
HA-U-RU NO U-GO-KU SHI-RO NI MIETE-SHIMATTA.
SEE AGAIN AFTER-SOON

NET-CAFE CAN NOT INPUT JAPANEESE WHY??? CHETT!!
OCHARAKE@SHIGE
2011/12/19 10:58
水が引かないと行くことができないとは、近所のモン・サンミシェルですね。
昨年の写真、雰囲気と色合いに脱帽です。
Tapir
2011/12/19 21:49
ばんはー。ゆーりしゃん。
12月の一覧記事って中で見ると、ハウルの動く城(ジブリ)に見えてしまったという、お話でした(前コメの補足)なんか最近、視神経がフルナイズされてきて(ん?たたのJIJIめ?だはは)

ひび割れた大地からのユートピアへの行進・・・人生を感じさせ、ツナミを想わせるメッセージPHOTOでしたね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
で、こちらは、浮島の弁財天さま でしたか。
きゃんぴの宮島も日本三代弁財天の宮とか。。まあ色んなご縁ですね。
琵琶湖の左岸の竹生島も弁財天、あとひとつは思い出せません。

七福神、年賀状のモチーフでもあり、
  琵琶と羽衣の美しき天女。詩歌と音楽の女神さま。
元をただせば、インダスの河神。それゆえ、水辺に多くあり。
  しかして、別の顔は、剣・矛やら12の武器をもつ軍神。。
  (実像は、琵琶湖の弁天の尊象にあり。。。)

まあ、カミサンを天女とするも軍神とするも
   自分しだいなのかなあ と 反省。。(だはは)
【軍神と天女の差すらカミひとえ】
 なぞと僅か一重ほどの反省をば。。。。。WW
 
夜と朝の間に@しげ
2011/12/20 03:48
よーーく考えたらちがうよねーーーー。
我が子を外敵から守る姿が軍神でーー
家の中で美味しいお料理出してくれるのが天女様。
こう考えたらいいんだ。
 なぜかほっとする、「少年会」シーズンのシゲでひた。

 もっかい、寝ようっと。
  願わくば、軍神じゃなくて天女様で出て来てね。
  でてこなくてもいいけど、 夢に。。むにゃ。
ん?ん?@しげ
2011/12/20 04:00
ユートピアのこちら側は弁天様がお住まいでしたか!すてきな風景ですね。地上のボート、絵になったのに本当に残念ですね。
かるきち
2011/12/20 21:05
>SHIGEさん
大変な状況でのコメント、ありがとうね〜〜
最初、めっちゃ迷惑コメかと思ったわ^^;;

>Tapirさん
今年も舟の具合の下見に行ったのに、無くなっていて凄くがっかりしたんです。
ここは夜明けの風景がすごく素敵なんですよ。

>しげさん
ハウル、、これ、、動いたらすごいね〜〜
ツナミを想像させちゃったのか… なんだかちょっと心が痛いな。
天女と軍神を併せ持つ奥様なんて、最高じゃない!
強くて優しい… 奥様かっこいい^^

>かるきちさん
大好きな場所で、季節ごとに写真を撮りに行く場所です。
ホントに舟がいなくなったのはショックでした〜^^::

みなさま、コメント本当にありがとうございました。
ゆーり
2011/12/21 21:16
天女と軍神を併せ持つ・・・・・
これはゆーりしゃんのイメージでもあり。。。
って、シゲチ日記に書いてあります。 備忘。
古い記事に コメ!@しげ
2011/12/23 08:49
これは凄い・・夏の風景とこれほどまで違うとは (・д・;)

この時期しか近寄れない・・そういう神秘的なところ良いですね♪
TETSU
2011/12/24 01:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユートピアのこちら側 回遊魚のキヲク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる