回遊魚のキヲク

アクセスカウンタ

zoom RSS 時の過ぎ行くままに

<<   作成日時 : 2012/02/01 00:48   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 18

画像



画像



画像




画像




画像




素敵なひと時を ありがとう。 ずっとそこに居てくださいね…







画像

ASAHI PENTAX SPF フジカラー NEOPAN SS100 ダークレス現像



本当はここでもアサヒペンタックスで撮ってみたかったんですけど、

持ってきたつもりの予備フイルムを忘れてガックシ…

唯一この久米邸で撮ったフイルム最後の一枚。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
すてきです。
木の桟やねじ鍵、なつかしい〜
こんな雰囲気に身を任せて、至福の時でしたね。
今度は私が「ジュリィ〜」って言っちゃいますよ。(笑)
paarubi
2012/02/01 01:15
お早う〜
水仙ではじまり水仙で終わらした物語を感じる
写真に堪能しました。
時とその流れが写し込まれていて感動です。
ゆーりさんは詩人の感覚で写真に向われて居て
自分の写真を持っておられますね。
あいべん
2012/02/01 05:15
一枚目の色彩と最後の写真の質感の対比が面白いですね。
そして、木のぬくもりを感じる素敵な空間。
いつも最高です。
イッシー
2012/02/01 06:23
過ぎ逝きた時は・・・
 このしもたやで喫した珈琲のひととき
過ぎ逝きた時は・・・
 瀬戸の街のシャッター音の朝な夕な
過ぎ逝きた時は・・・
 幼き頃の昭和という名の木の温もり
過ぎ逝きた時は・・・
 平安の浄土への憧憬

そして、いま・・・グローバルな情報の奔流

 過ぎ越した 刻・時・時代は

   懐かしく、温かく、そして哀しく。。。

 シゲハ キョウモ メランコリー........
しげぽん@おはあ
2012/02/01 06:48
こんにちは。

ガラスを締める鍵、懐かしいなぁ。。。
うちの実家(?)、こんな家でした。
こんなに広そうですはないですけど。
こういう古い家だったので、
阪神大震災の時、発表された震度以上に、
めちゃめちゃ揺れました。。。
トトパパ
2012/02/01 11:35
今日は、ジュリーの話題かと思いました!(笑)

廊下の戸の錠…懐かしいねえ
昔の家はこれでした!

間違ってもつっかえ棒じゃありまへん!
JOHN BEATLE LENNON
2012/02/01 17:57
色彩と白黒で魅せる水仙の花、
全く違う面を見せてくれます。
色彩のある写真はモチロン美しいですが、
白黒の凛とした佇まいに魅入られました。
dao
2012/02/01 17:58
こんばんは。
実家こんな感じと言うか、もっとガタピシですが。(笑)
古い家屋は格好の被写体ですね。でもいつかは無くなります。
今のうちに撮っておこうと思いつつ、結局先送りになっています。
よし、次は… と、毎回こんな感じで…
サンシロ
2012/02/01 18:26
タイプライター、カッコイイですね。黒とゴールドと、ボケ具合がいいな〜。
うちにもタイプライターが一台あるんですよ。
こんな風にかっこよく撮ってみたいです。(む、むり;;)
クローバー
2012/02/01 21:39
本当に素敵。木枠のドアの鍵。こんな感じでした。ノスタルジーという言葉がぴったり。下のお雛様もはるか昔からここにいて、さまざまなものを見つめていたのでしょうね。
かるきち
2012/02/01 22:16
>paarubiさん
前も別の場所でねじ鍵をアップで撮った覚えがありますが、今回もやっぱりカメラを向けちゃいました。
好きなんだもん、仕方ありません^^:
ジュリー好きだったんだよね〜 子供の頃。

>あいべんさん
ありがとうございます。
ストーリーや詩のような雰囲気を感じ取ってもらえたのでしたら、本当に嬉しいです。
そういう写真、目指してます^^

>イッシーさん
ありがとうございます。
フィルムで撮影するようになって、デジタルの質感との違いが楽しくて仕方ありません。
優劣をつける事は、私の中ではできませんがどちらの質感も愛しいです。
でも実はまだ、フィルムだともう一歩気持ち的に踏み込んだ撮影が出来ていません。
どこかまだ他人行儀のようなモノがあったりして…
もっともっと仲良くなりたいって思っているんですけどね。

>しげさん
しげさんのコメントの通り、ここで色々な時を過ごしたような感覚です。
平成の世から昭和、大正、明治… そして平安の匂いまで…
時間旅行…感じていただけたのなら、こんな幸せな事はありません。

メランコリックなしげさん…元気を出してね。
ゆーり
2012/02/01 23:09
>トトパパさん
昔の家ってみんなこんな引き戸でしたよね。
阪神大震災を超えて、今でもその場所は健在ですか?
だったらいいな…って思いました。
大事な場所なのでしょうね。

>JOHN BEATLE LENNONさん
ジュリーの話題も良いですけど、音楽の話はJOHN様ほど名作は書けませんのでやめときます^^;
そそ…昔の家ってみんなこんな鍵でしたよね〜

>daoさん
ありがとうございます。
花もモノクロにすると、どこかしら風情が楚々とした雰囲気になるような気がしませんか?
とどのつまり…私もモノクロが大好きって事なんですけど^^

>サンシロさん
おお! そんな素敵なご実家があるのでしたら、ぜひ拝見したいです。
サンシロさんの古民家… めちゃくちゃ期待しちゃいます!

>クローバーさん
このタイプライター、かっこいいですよね。
子供の頃、なぜかタイプライターが転がってたので、キーをでたらめに打って遊んでましたが、こんなかっこいいキーじゃなかったです。
クローバーさんも機会があったら是非撮影して見せて下さいね^^

>かるきちさん
ノスタルジックでオシャレで素敵な所でした。
瀬戸に来たら、必ず寄りたいカフェを見つけられて本当に嬉しいです^^

みなさま、コメント本当にありがとうございました^^
ゆーり
2012/02/01 23:10
ねじ込み式の窓鍵がレトロすぎて萌え萌えです♪
TETSU
2012/02/02 21:42
タイプライター・・・・懐かしい思い出が(笑)
大学の時、吹奏楽部の賛助をしてました。
ルロイ・アンダーソンの「タイプライター」を演ったときに、本来のパートはペットなのになぜか最前列でタイプを叩く役をおおせつかり・・・・・。
打ったトコも無いタイプのキーは、ものすごく重かった事を思い出しました。

水仙、短くして投げ入れてもステキなんですね。
覚えときます♪
Can
2012/02/02 23:30
>TETSUさん
今の新建材の家では、もう無い方式の鍵でしょうからね。
私も萌えましたわ^^

>Canさん
なるほど、、吹奏楽部…!
すっごくCanさんらしい!
タイプライターの演奏で、これ打ってたんですか!!
あのめちゃくちゃ早いキー、あれ本当にタイプライターでやるんですね。
うーわ、Canさんが必死でコレ打つ姿を見てみたい!
…考えれば、考えるほど手がつりそうだわ^^: 
ゆーり
2012/02/03 23:20
キュル、キュル、キュル
ガラガラガラ
縁側の戸を開ける音が聞こえてきます (^-^
こんなところでのんびりしながら
お茶を飲みたいなぁ (*´Д`*) 〜з
ta93
2012/02/04 02:12
縁側のガラス窓と真鍮の鍵・・・、
むっちゃんが育った家と一緒じゃ。
英語の仕事をしていた母親が打つタイプライターの音が懐かしいなぁ。
今のジュリー・・・昔の面影はないよね
むっちゃん
2012/02/05 08:59
木枠の窓。ネジ式の鍵。
そういえば、子供のころに住んでいた団地も
こんな鍵を使っていたことを思い出しました。
時の過ぎゆくままにという言葉が好きです。
阿久悠さんの傑作。
とうい
2012/02/05 17:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
時の過ぎ行くままに 回遊魚のキヲク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる