たんころりんの夜

画像


昨日の記事で 祭りはこれから と結びましたが、、祭りというより地域あげての夕涼みってヤツですね。

前から足助町で 「たんころりん」 という行事があると知っていましたが、今回初めて訪ねてみました。

派手で華美なお祭りではありません。 静かでしっとり そんな感じ。


画像


とっぽい兄ちゃんが居る、射的。 多分これも地域主導のお店かな?



画像


街の商店街の方々による屋台だったり


画像


街角ライブがあったり。


画像


こうして、足助のたんころりんの夜は、賑わいつつも静かにふけてゆきます。




やっぱ、夜間撮影は三脚いるわなあ… 

あ、当たり前だよね?^^:; 失敗、失敗…




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年08月11日 01:13
こんばんは。

ここはどこですか?
前記事のいなせな背中も素敵です!
写真の撮りかたが良すぎるので、
すごく風情を感じます。。。

行ってみたいです。
詩音連音
2011年08月11日 05:50
おはようございまァ~す。
足助町ってどこなんだろう?と調べました(^^;)

『足助町(あすけちょう)は、愛知県の東加茂郡に属していた町。香嵐渓の紅葉が有名。古来、三州街道(塩の道)の足助宿として栄えた、奥三河の中枢拠点である。』

「あすけ」って読むのですね。「あしすけ」だと思って、「わびすけ」や「ふくすけ」と関係がある場所ななのかな?と思った単純なワタシでした(^^;)
ホント、お祭りと云うよりは、なんか「宮沢賢治」や「遠野物語」を連想する雰囲気の場所だなァと思いました。
こんなに明かりの少ないお祭りなのですか?
2011年08月11日 10:05
こんにちは
貴重な記録ですね。地方に根付く行事には生きる
為の知恵であるとか伝統とかさまざまな思いが
垣間見られて感動させられます。
三脚、いらない、いらない、三脚で止めてしまえば
只の写真。
感動と表情は多少のブレが必要です。
私はスタジオ撮影以外は三脚殆ど使いません。
舞台写真でも一脚たまに使うだけ、ブレが出れば
ブレも表現方法と割り切ります。
2011年08月11日 11:42
「街角ライブ」が良いです。
呼吸を合わせようとする、二人の気持ちが伝わってきます。
2011年08月11日 22:44
派手なお祭りじゃなくて、渋い感じで落ち着きますね。
そこいる人たちも、地に足ついてる感じ(^-^)
あんなトコでシュークリーム、おいしそう♪
2011年08月11日 23:11
良い雰囲気のお祭りですね。落ち着いた祭りもいいもんですね(^_^)
雰囲気いいですね!
2011年08月11日 23:44
記事のタイトルと写真の感じがスゴク合ってます^^
わたし、お祭りの射的、得意なんですよ(笑)
写真の中の世界に入り込んで遊びに行きたくなりました
ゆーり
2011年08月12日 01:47
>トトパパさん
ここは、愛知県豊田市の足助町(あすけちょう)という所です。
紅葉の時期だとめちゃくちゃ人が集まる観光地なんですよ^^
こちらにお寄りの際はぜひ♪

>詩音連音さん
私のすっとばしてる解説をどうもありがとうございます^^
そうですよねえ…ふつうは あすけ とは読みづらいですよね。
明かりは派手では無いですけど、結構静かなムードはありますよ。
私の写真がもう少し上手に表現できてれば、その良さが伝わったかもしれませんね^^:

>あいべんさん
三脚いらない  心強いお言葉ありがとうございます。
私も機動力が極端に無くなる三脚って代物が どうも好きになれません。
夜の撮影にはあった方が、ブレがなくなり
写真としての成功率がグンと上がるのはわかってるのですがね^^;
でもあいべんさんのお言葉で、なんだかこれで正解!みたいな
太鼓判もらったみたいで嬉しいです^^

>Canさん
やっぱり音楽やってる人は、そちらに気持ちが入るのですね~
街角ライブ、この時は沖縄のリズムとメロディーで
とても素敵な歌声でした^^

>クローバーさん
うふふ、、やっぱりクローバーさんとは、どこかでお茶会でもしたいですね~
とっておきのスイーツで♪

>たかじいさん
はい^^ とっても落ちついた雰囲気でしょう。
日本の里の縁日の夜 って感じでそぞろ歩きも楽しかったです。

>明美歌さん
射的が得意なんですか?^^
あれって、当たっても商品が落ちないともらえないんですよねぇ?
なかなか根性も要りそうな気がします~~

みなさま、コメント本当にありがとうございました。
しげぽん(杜の都仙台)
2011年08月12日 07:53
足助(あすけ)といい”たんころりん”といい
 心休まる”和”のひびき。
昼に 蕎麦 宵に 地酒 酔いつぶれて
 カミナリ親父のお説教。
日本人で良かったと思ってしまう・・しげww
2011年08月12日 07:55
自分も大好きな足助の町、普段とちょっと変わった夜の表情もいいですね。
やはり三脚使用だとスナップにならないので、今回のお写真は手持ちで正解だと思います(というより、手持ちでこれだけ撮れるのがスゴイです)


ゆーり
2011年08月12日 20:02
>しげぽんさん
そういう映像が、まるで目の前で浮かぶようなレス。
しげぽんさん、名調子♪

>さくらいさん
さくらいさんも、お好きそうな町ですものね。
わーい♪ さくらいさんに褒められちゃったd(≧▽≦*d)

コメント、本当にありがとうございました^^
2011年08月12日 21:11
いいイキフンの
祭りですねぇ~ (^-^
こっちではこんな静かな感じの
祭りがないので(たぶん)
行ってみたいッス 

祭りやイベント事って
三脚出しずらいですよね
他の人の迷惑にもなるし (^_^;
私の場合K-5の高感度に
助けられてます ( ̄▽ ̄;
2011年08月12日 21:25
まさかこんな所で三脚はないでしょ(笑)
とっぽい兄ちゃん、良い表情してますね!

香嵐渓、一度行きましたよ!すんごい人出でした・・・でも綺麗な紅葉ライトアップでしたね。また行きたい~
2011年08月12日 21:49
静かな夕涼みの雰囲気が素敵です。
三脚使って撮るよりデジカメの性能使って手持ちの方がやっぱり臨場感が出ますね。
ゆーり
2011年08月12日 22:46
>ta93さん
私も高感度&一番明るい単焦点で頑張ってみました。
それでも結構、手振れ増産^^::
難しいわ~~

>かぷち~のさん
いえね、それが三脚おじ様いーっぱいだったのよ。
最初の絵、あの路地の入口なんざ、もう三脚白レンズのおじ様が
もう、陣取って陣取って、、いつまでソコに居るんじゃい! 
ってな感じだったんですよ^^::

>イッシーさん
三脚って結構メンドクサイので、なかなか登場しないアイテムなんですよ^^;
臨場感なら、手持ちでしょうね。 やっぱり。

皆様、コメント本当にありがとうございました^^
2011年08月13日 01:41
凄くいい色味の写真ですね~。
難しいことはぜんぜん分からないから、単純に楽しめます。
射的がやりた~い。(^^)/
ゆーり
2011年08月13日 08:45
>fullさん
色味がいいって嬉しいですね~^^
単純に楽しむ、、 
はい、それが写真の本来の楽しみ方だって思います(^-^)/
難しいコトなんて、どーーでもイイんです!
2011年08月13日 10:27
いつも写真は1人で撮りにいかれるのですか???
柔らかな光の和紙の灯篭 味がありますね!!
浴衣着て歩きたいです!! 
2011年08月19日 19:51
いい雰囲気だな~
雰囲気に酔うね
祭りいいな~

この記事へのトラックバック