足もとに…沼が…

先日EF50mm F2.5 コンパクトマクロを中古で買ったという記事をアップしたばかりでしたのに、またレンズの話です。

読むのがメンドクサイ方、ヘタレなレンズ話に興味の無い方はとっととスルーをお勧めします^^:


前から気になっていたレンズ 「フォクトレンダー ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical」
ずっと手に入れようか迷ってました。 
ネットで見ても、安く売ってる所は軒並み品切れ。 
在庫ありのお店だとやっぱり高い… 中古を探しても、あまりにマニアックすぎるのか殆ど見かけません。
それに、当たり前ですけどオートフォーカス効かないからマニュアルフォーカスオンリーの撮影。
使いこなせるかイマイチ自信も無かったので、EF50mm F2.5 コンパクトマクロの中古を購入しました。

でもね、、でもね、、ついに見つけっちゃったのですよ… 中古で美品!  
こういうものって、一期一会  ここで見送ったらいつまた出会えるか解らない!

…ということで、また買っちまいました。 …これって俗に言うレンズ沼でしょうか…ああ…。
といっても、高価なLレンズや白望遠の沼より遥かにスケールは小そうございます…


で、殆どレンズだのカメラだのを語る事はしないつもりでブログやってた私ですが、今回初のマニュアルフォーカスレンズ。 
へたくそなり、詳しいレンズ知識無いなりの 私の使用一日目、テスト撮影の感想なんてUPしちゃいます。



画像

絞り優先 F5.6  ISO100


オートフォーカスの撮影に慣れしまっている私… 
ピン合わせに四苦八苦です。 でもこの ULTRON 40mmのピントリングのトルク感が病みつきです。
持ってて気持ちいい。。 ぬるっと回して気持ちいい… なんていうか官能的。



画像

左側:絞り優先 F2.0  ISO100   右側:絞り優先 F5.6  ISO100




画像

左側:絞り優先 F2.0  ISO100   右側:絞り優先 F5.6  ISO100




画像

左側:絞り優先 F2.0  ISO100 クローズアップレンズあり   右側:絞り優先 F2.0  ISO100


実はこのレンズ、普通に使えば38cmしか寄れませんが、クローズアップレンズが最初から付属しています。
なんて素敵なおまけなんでしょ!



画像

絞り優先 F2.0  ISO100


レンズ開放時の周辺光落ちと、ピンのある部分とアウトフォーカス部分とが作る不思議な立体感
私的にはうっとりします^^



画像


iPhoneで撮影。 保護フィルターも中古。 
「Canon」の純正品を見つけて即買い。
ロゴが懐かしいタイプなのね。知らなかった。



画像


「 ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical」
パンケーキ型になるらしいですが、そこまで薄いかなぁ??

慣れないMFに手こずりました。 でも写真を撮ってるという満足感がすごい。

しばらくこのコが常用になりそうな気配… てか練習しないとね^^;




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

湯呑み
2011年11月28日 07:30
先日D700にたまたま着けていたコシナ製マクロプラナーで女性を撮りました。
家に帰るなりパソコンのモニターでピント確認しほっとしました
AFに慣れてしまうとMFのピント合わせに焦りますね。
kou
2011年11月28日 10:13
私もニコンマウントで所有してます!
(相方に内緒ですけど・・汗)
おもに銀塩でつかってますがデジ一でも
手軽で良いレンズですよね!
2011年11月28日 12:20
マニュアルフォーカスの明るいレンズは、
写真を撮ってる感がありますね。
フィルム時代の様に1枚1枚に真剣勝負というか。
私もたまにAiニッコール50mmf1.4を
D90に付けて遊んだりします。
手間は掛りますが、
とろけるボケを見るとにんまりします。
ULTRON、外観もシックで良いですね。
2011年11月28日 13:34
今日のは専門的な記事ですね。
なんかカックイイですぅ♡

カメラ扱う時にも官能的って感じ、あるんですね!?
あたしは筆使ってて思ったことあります。(ど素人だけど)
ヨカッタ!
そんな事感じるのあたしだけじゃなくって(笑)
2011年11月28日 15:19
楽しんで居ますね。
私も古いニコンの手持ちレンズで時々遊びます。
実用品には面倒すぎて常用などで来ませんが遊びには
面白いですね。
今でもAIにしていなかった数十年前のレンズ仕事を
してくれますがAFはもちろん絞りすら写す時絞り
込みです不便極まりないですね。
暇な時は面白いですね。
フイルム時代を懐かしんで居るのではないですか?
2011年11月28日 16:54
いゃ~すばらしいiPhoneの写り…
って、そこじゃねぇ~(爆

冗談はさておき
私の見た限りでは
もはや片足つっこんじゃってますよ
沼に… ズブズブと ^^;

ピントリングのトルク感たまりませんよね。
わかります…うんうん
AFレンズのスカスカでふわぁ…
あっ、私のブログタイトルといっしじゃん ( ̄▽ ̄)

それにしても
円形絞りによる丸い光芒、
とろけるようなボケ味と立体感が
たまりません d(^_^o)

次はカールツァイスいっちゃいます?(笑
JOHN BEATLE LENNON
2011年11月28日 18:29
どれも、同じくらいにいいけどね(笑)
レンズといえば・・・
この“若さ”で白内障に・・・
1月に手術です。
言っとくけど、まだ若いのに!(爆)
2011年11月28日 21:02
ULTRONご購入おめでとうございます。
片足どころか、おぼれちゃってもいいんじゃないですか(^_-)
2011年11月28日 21:23
カメラ沼。どっぷり深い沼ですね~~。でもそこにはまり込み楽しむ自分がいませんか?^^
私は写真好きですが、詳しい事はよくわかりません。ゆーりさんの弾んだ気持ちが出ていますね。どの写真もとってもきれいで素敵です。
2011年11月28日 23:09
やはり、F2になるとボケ味も一段と綺麗に出ますね。でも被写界深度が浅すぎて、ピント合わせが大変そうですね
私もたまにMFで撮影しますが、歳をとって目が衰えてきているので、少し絞り気味にして誤魔化しています。
私も欲しいレンズが沢山あるのですが、何せ先立つものが・・
ゆーり
2011年11月28日 23:31
>湯呑さん
本当にMFのレンズって、拡大してみるまで安心できませんね^^:
目も最近あまり良くないので、もう少し慣れないとこのレンズの本当の性能を出せないような気がしています^^;

>kouさん
こんにちは^^
銀塩ですか~ 私はこのレンズを銀塩で使うには、あまりにもテクニックと慣れが無さすぎでコワイです^^;
絶対に失敗作の量産で終わりそう… ああ、がんばらねばっ!
kouさんスゴイです~

>daoさん
撮ってる感は満点ですね~
AFでいかに自分がぞんざいに撮ってるか、よぉ~~く解ります。
MFに慣れると、きっと普通のレンズがとても楽に感じるのでしょうね。
とろけるボケ、、嬉しいですよね^^

>Canさん
いやぁ… お恥ずかしい
この記事上げた後で、なんだか自分がちょっとエラそうで生意気すぎるような気がして、ちょっと気が引けてましたよ^^;
官能的ってあるんですよ。 もう、そうとしか表現できない…
なるほど、筆で…!
そういう事もあるんですねぇ~

>あいべんさん
オールドレンズ、きっと沢山見てらしたのでしょうね。
私のフィルム時代は、ほとんど「写ルんです」と、生まれた子供の記念撮影のために購入した、キヤノンの初期のkissをちょっとだけ弄ったくらいの経験しか無いのです。
なぜ当時から、もっとちゃんとカメラと向き合ってなかったのかと、すごく後悔しています^^:

>ta93さん
いやまったく、iPhoneの写りの進歩は凄いですよね。
…やっぱり沼の住人になりかけってヤツですか?これは…
う~~こわいよぉ~~
って、カールツァイスなんて言わないでくださいよっ!
すんごい興味ある… ああっ!^^;;

ゆーり
2011年11月28日 23:31
>JOHN BEATLE LENNONさん
まあ、、手術ですか!
白内障の手術って、眩しさですごく大変だって聞いたことあります。
大変ですね。 お大事になさってください。

>sakuさん
ありがとうございます。
いやあ、、おぼれちゃうのは…こ、、困りますっ…^^::
これ以上は、、う~~~

>かるきちさん
深くて暗い~沼があるぅ~~♪
と歌ってる場合じゃありません…
いくらなんでも、これ以上ハマるわけにはいきませんっ!!
とりあえず、このMFを使いこなすようにしますわ。
…実はその後の方が、、、怖かったりして^^::

>Tapirさん
開放のボケと立体感が欲しくて、使ってる感じのレンズです。
MFでピンの薄いのは、ホントに難しいですが、一日使ってちょっとづつ慣れてきました。
ピンの山もなんとなーく掴めてきた感じ♪
こうなると、欲しいレンズって増えてきそうです^^;

みなさま、コメント本当にありがとうございました。
2011年11月28日 23:34
見た目もレトロなパンケーキレンズという感じでカッコイイです♪

開放でも周辺減光が少し出ている程度で(個人的には結構好きですが)十分良さそうですね(^^)b
2011年11月28日 23:45
お写真、左右で比較して見ると
違いがよくわかりますね。
なるほど・・・勉強になりました。
ゆーり
2011年11月29日 00:04
>TETSUさん
私的にも、周辺の減光は好きなのでソコは全く無問題です。
なんだか姿形もそうですけど、写り自体もレトロチックで大好きになりました^^

>とういさん
なんだか、開放と絞った状態と…なんて解りきった事を比較しちゃって、実はちょっと恥ずかしかったかなぁ…と気が小さい私は、少し心配しちゃいましたが、そう言ってもらえてなんだか嬉しくなりました。 ありがとうございます^^

2011年11月29日 00:14
こういう記事大好きですし、ゆーりさんみたいな実力派が書くと説得力ありますね。私もこのてのMF欲しいと思ってますが財布が。。
元々がMF世代で今でもAFが煩わしいとMFで撮ったりしますのでピントリングのトルク感は欲しいですね。
2011年11月29日 05:30
夜と朝の間....
官能というタームをinputできる残された一刻...
madam@u-lieはリングのトルクに官能を覚え
madam@Canは絵筆の運びに官能を覚える
貴女たちのアートへの感覚にコモンセンスがあるのだろうか。
それとも女性なるもののバイオセンサーそのものが
そのような官能を有してるものなのか。
ひとえに、しげの聴覚は
官能ということばの音感に官能的な響きを覚えてしまうのだが..
○右側:絞り優先@F2.0@ISO100
 my eye-car sensor はこのショットに限りない官能を覚えてしまう
 まさにセクシュアルなショットですねぇ。
 堪能させていただきました。
最後に、きゃんぴー。
お昼っからcan-noなんてkey-touchしている君は(^^;;)
健康優良児というべきなんでせうね。

 レンズをこよなく愛されるお客様方にはコメ汚しで陳謝。
   ただひたすら観賞に徹する・・じじ


2011年11月29日 05:34
コモンセンス:使用方法間違い
共通のセンスとご理解下さい。
ふうぅ。。ふたりがかりでバッシングされたらこわっつ
ゆーり
2011年11月29日 21:55
>しげさん
女性は子宮で考える…とも申します。
ならば、子宮で写真を撮り、子宮でアートを創り上げる という事があるのかも?
なんて官能的なんざましょ!