渇きの大地

画像



画像



ひび割れた世界の向こう側に見えるのは おとぎの国?

はるか先のようにも すぐそこに在るかのようにも見える その距離感


安全圏で眺めてるばかりじゃ 決して辿り着かないね


まず 一歩…  あのぬかるみに足 とられるかな?

大丈夫  きっと行ける…!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 39

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年12月16日 00:44
この観覧車は・・・・。

よく登場しますよね、ゆーりさんの写真に。
でも、こんなに乾いた不毛の大地の向こうにそれが見えたのは、
たぶん初めてだった様な・・・・。
いつか見た観覧車は、濡れたような草原の向こうにありました。

観覧車。
それはゆーりさんの何??
2011年12月16日 01:09
ゆーりさんは、主題のとらえ方がお上手で、いつも感心します。
やはり感性が鋭いのですね。
2011年12月16日 02:33
こんばんは。(^^)
不思議な場所ですね。どこの観覧車なんだろう。
動いているのかな。
遊園地なら、そこの入り口よりこの干涸びた場所から行く方が、達成感があったりして。ゆーりさんのコメントもいいな~。優しさが伝わってきますね。
2011年12月16日 07:52
お早うございます(^^)
考えさせられる写真ですね。
ひび割れた大地・・色んな想像が生まれますが・渇水のひび割れ
大地をアスフアルトで覆い大洪水のタイ・・。
人間のエゴが自然を壊す恐怖すら感じます。
2011年12月16日 12:51
何かを考えさせるような、メッセージ性が高い写真ですね。
ひび割れの模様もゆーりさんにかかると芸術ですね。
paarubi
2011年12月16日 17:05
観覧車がおとぎの国だったらいいのですが・・・
たどり着いたら想定外かも。
いやぁ~ねえ!おとぎの国を心底信じて楽しめない歳になってしまった。
2011年12月16日 21:01
先ほどは、コメントありがとう御座いました。
日本人の飢えとかの心の渇きをイメージしてしまいました。
大地が叫んでいるようなトーンで、素晴らしいですね(^^)
2011年12月16日 21:19
ひび割れた大地。久しぶりに見た気がします。いまはどこに行ってもアスファルトが大地を覆っていますから。この大地、地球の叫びのような気がしてきました。観覧車はユートピアの世界なのでしょうか。
2011年12月16日 22:33
少し抑えた色調が、
幻想的で夢うつつな雰囲気を醸し出していますね。
流石です。
ゆーり
2011年12月16日 23:45
>Canさん
この場所は私のお気に入りで、夏と冬では見せる景色がまるで変ってしまう場所なんです。
この場所から見る観覧車は、色々なイマジネーションをくれます。
観覧車は何… そうですねぇ… こことは違う別世界の象徴…かな?

>Tapirさん
ありがとうございます。
まあ、だいたいはその時に浮かんだテキトーな世界のこじつけが多いですけどね^^:
なので後で見て、ちょっと強引な場合も多々あったりします。

>クローバーさん
おかえりなさい^^ また逢えて嬉しいです。
ここは高速道路のサービスエリアにある観覧車なんです。
実はこの場所からも、歩いてぐるっと回ればなんてことなく辿り着く場所なんですけどね^^:
まあ、、とりあえず私のイメージで作った別世界という事で…
でもクローバーさんに優しさを感じてもらえて嬉しいです。
それ…伝えたかった気持ちでしたので^^

>あいべんさん
いつもありがとうございます。
はじめてこの場所を見たときから虜になり、結構何度も通ってきた場所なのです。
ここだけ世界から切り離されているような気さえしていました。

>イッシーさん
みごとなひびわれでしょう。 これが見たくてここへ来てしまいます。
こういう特異な風景は、色々なイマジネーションをくれるので結構勝手な世界観を作りすぎてしまう嫌いもありますね^^;

ゆーり
2011年12月16日 23:50
>paarubiさん
まあねえ… 
外見だけで勝手に頭で想像する世界と現実とは全く別ということも、よくある話ですよね。
それでも動かず後悔するよりは…と、とりあえず行動してみたいなと思うわけです…
あーそれで大失敗。何度やってしまった事か^^:

>ゆらりさん
ようこそです。 こちらこそコメント頂いてありがとうございます。
ゆらりさんの作品の色あいに魅せられて思わずコメントいたしました。
とても好きな写真たちでした。
ゆらりさんにそう言って頂いて嬉しいです。
これからも、よろしければお付き合い下されば嬉しいです。

>かるきちさん
はい^^ まさにユートピアのような存在として表現しました。
別次元のような風景のとりあわせに、とても惹きつけられたのです。

>daoさん
どうもダークにダークにと色をもっていくクセが私にあります。
露出設定は殆ど大きくマイナス…
でも幻想的だと言ってもらえてとても嬉しいです。


みなさま、コメント本当にありがとうございました。
2011年12月17日 02:24

枯れてヒビ割れるほど…凄く不謹慎かもしれませんが、そうなるほど「何か」に没頭してみたいですね。観覧車が目に入らないのは幸か不幸か。
なんてことを思ったり…写真ってコワイですね~(^^;)
  
2011年12月17日 02:34
ぬかるみの先
それはそれは深~いレンズ沼...((((;゚Д゚)))
でもその先にはユートピアが待っている
私は未だにその一歩が踏み出せないっす (^-^;
JOHN BEATLE LENNON
2011年12月17日 20:31
ぬかるみ・・・
一度踏み出したら、二度と先にも後にも動けない

恐ろしい世界です(笑)

このヒビワレぬかるみを見ると
動けなく立ち往生している自分しか想像できない!(爆)
ゆーり
2011年12月18日 00:24
>fullさん
なるほど~
遠くの理想よりも、今の現実に没頭…
でも現実に夢中で没頭できるなにかがある人に、ユートピアは開けるのかも…^^

>ta93さん
うわ~~
それ…こわいわ、深いわ、、自制してるんですよ、、これでもぉ~~^^::

>JOHN BEATLE LENNONさん
立ち往生は怖いっすねえ…^^::
かえって水があった方が、泳げて楽にアッチへ行けるのかも??

みなさま、コメント本当にありがとうございました^^
ふみるん
2012年09月09日 06:28
岐阜県の川島インターにある観覧車ですか?
もしここが川島なら何度か行ったので気になりコメントしました
全然場所が違ってても写真を見てるだけでいいんです
この記事も偶然見付けたので又、ここに辿り着けるか分からないけど今日は見てます
もっと色んな所に行って写真を撮ったりしたいけど、私には行ける範囲や時間の限界があるので残念です
今度は何処にでも行けるタイプに生まれ変わりたいなぁ
何も分からないのにお邪魔しました
ゆーり
2012年09月09日 19:34
ふみるんさん
沢山のコメントありがとうございます。
また、ずっとほったらかしの半分廃墟となりそうなこの場所へのご訪問
本当にありがとうございます。
ここは岐阜県では無く愛知県です。
でもふるみんさんの言う通り、
場所がどこだなんて、もうどうだっていい写真です。
この写真と、見る人の心にだけ存在する場所…
そんな作品を撮れたらと 
いつも思っています。
ありがとうございました。
ふみるん
2012年09月10日 22:11
コメントありがとぉ~
色んな所にコメントしたのに気付いてくれて凄く嬉しいです
廃虚はやっぱり一人では怖いです
地元の方が着いてきてくれなかったら行けないです
愛知県だったんですね
危なくない限り又、色んな所に行ってみたいです
私は日帰りしか無理だけど
明治村はもう一度ゆっくり行きたいです
時間があったらで良いので又、写真楽しみにしています