ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年12月10日 23:33
私も狐さんに会いに行きたくなりました。
いつもいつも、写真の素晴らしさで、見せていただいたところ、全部行きたくなっております。(いかんですね(笑) 新手の追っかけですね(^_^))
2011年12月11日 08:06
何処となく愛敬のあるキッネ君ですね。
流石本家本元の豊川稲荷、奉納狐の多いこと、伏見稲荷を加えれば関西二大稲荷ですね。
関東稲荷は脱帽ですよ。(^^)
* インフルエンザの季節ですから充分注意してください。 
2011年12月11日 08:13
うわ~豊川の友達に電話したくなりました。「ひとりひとりよーくお顔を拝見してらっしゃい」ゆーりさん素晴らしいわ。ありがとう~
ゆーり
2011年12月11日 12:18
>たかじいさん
いつも嬉しいお言葉、ありがとうございます~^^
じゃんじゃんおっかけちゃって下さい。
そんな風に思っていただいて、感謝です。

>すずめばちさん
伏見稲荷もぜひ一度行きたい場所ですね~
京都ってそんなに遠くないくせに、なかなか行けてない。
身体の心配、ありがとうございます。
すずめばちさんもご自愛下さいね。

>pass子さん
いや、ここは一種異様な迫力ありますよ~
どれも個性的なお顔立ち…
平日の人の居ない夕方は、一人で歩くと実はちょっとドキドキしちゃう雰囲気です。

みなさま、コメント本当にありがとうございました^^
2011年12月11日 12:35
上手いですね~。
こんな風に見せましたか・・。
背景処理が実にいいですね。
此の背景処理が無ければ普通の写真で終わる
処を・・素晴らしいです。
2011年12月11日 12:49
さっすがぁ。豊川稲荷じゃのう。狐君の数々。
豊川稲荷(別名:曹洞宗・豊川閣・妙厳寺@禅寺)の縁起書
によれば、お稲荷さんの本尊は
【托枳尼真天(ダキニシンテン)】
日本の主食”稲穂の荷束”を担ぎ、白い狐に跨った白肌の美神。
 お狐さんが本尊ではなく、神の使いのポジションになってます。
 本来は、蛇神や龍神や鹿さん、狛犬さん と 同じくらいかな。
・・・・ところが、バレンタインのチョコレート。

密教をもたらした”空海”の曼荼羅によれば、
 あぁ、【托枳尼真天(ダキニシンテン)】のお姿とは。。

 托枳尼真天は、浮気な信心を嫌いまするので
  一年だけとかではだめで、
  一生のお付き合いでないとゴリヤクがないとか。。

 我家の真天様も、日々そういってます。WW
 



2011年12月11日 18:42
凄い数のキツネですね。
ちょっと怖いような気がします。
2011年12月11日 19:30
世界会議の様な出席者ですね(笑)。
稲荷神社の狐はよく撮影しますが、
これだけ並んでいる所は見たことが有りません。
1枚目の表情GOODですね。
2011年12月11日 19:46
すっげぇ~!!
またしてもなんじゃこりゃ~って
思いましたが
みなさんのコメントを見て納得 (*´∀`*)ナットク

さながら
ふがいない国に対する抗議デモが
始まるかのようです (^-^;
2011年12月11日 19:48
豊川稲荷のキツネさんたち、不思議な雰囲気を醸し出していますね。さすがです。
2011年12月11日 22:39

・・・・ゆっくりお参りして、
じっくりお顔を拝見して、
ふと鏡を見ると、
あたしも赤い前掛け
してたりして・・・・・。

もしもしっぽが見えても、
見なかったことにしてくださいね。
2011年12月11日 23:10
お狐様も様々な表情をしているのですね。トップのお狐様は、二重まぶたで優しそうなお顔をなさっていますね。
でも、こんなに沢山いるとちょっと引いてしまいそうです
ゆーり
2011年12月12日 21:24
>あいべんさん
あたたかいコメントありがとうございます。
フルサイズにしてから、単焦点ばかりを使うようになったせいだと思います。
おまけにMFのレンズが面白くて面白くて
カメラを持ち出したばかりの頃のような新鮮な気持ちで撮れるようになりました。

>しげさん
あらまあ、いろんな神社仏閣へ訪ね歩いてしまう私では、浮気な信心を嫌う神様では全くご利益が無さそうですねえ…^^;
ここの神様も女性ですものね。
さもありなん。
ではしげさん家の真天様に、しげさんの幸福をこの地から祈っておきますね^^

>イッシーさん
いやまったく、すごい数です。
この写真は全く一部しか写してませんし^^:
夜はちょっと怖くて近づけない雰囲気ですね。

>daoさん
狐口密度がすごいでしょ?
なかなかの迫力です。
一枚目の表情って、優しい顔で二重瞼。
なんだかとても人間っぽいお顔だなぁ…と思いました。

>かるきちさん
他の大きな稲荷神社にも、こういうのってあるのでしょうかね?
初めて見たときは、あっけにとられてしまいました。


>Canさん
うふふ… 
じゃあ、あたしの身体にウロコを見つけても、知らないふりしてくれなきゃやぁよ?
内緒にしてね。

>Tapirさん
でしょでしょ^^ この最初のお狐様の顔はとても美しいでしょ。
なんだか今にも話し出しそうなんですもの。
でも、知らないでここに来たら きっとみんなギョッとするでしょうね。

みなさま、コメント本当にありがとうございました^^
2011年12月12日 22:25
不気味な感じがするほどの数ですね・・・もの凄いインパクトです(・д・;)
2011年12月13日 19:22
にんまりしててカワイイですね~。
でも確かに夜は怖そう・・・
2011年12月14日 00:21

すごいすごい、表情豊か!
作った人は楽しかったかな?
そうゆうモノではないのか?