お久しぶりです。

ここに来るのは、約一年ぶりとなります。 ずっと潜んでおりました。 心配のメールを下さった方や、エールを下さった方々にお礼を申し上げます。 色々の事情でここを離れ、それっきりで申し訳ありませんでした。 気にかけて下さった方々に、どんな顔してブログを再開したら良いのか考えてしまって なかなかここに来…

続きを読むread more

Nostalgic avenue

諸事情であまり写真撮影に行けないので、長々と瀬戸編をひっぱりました。 また、それだけ私にとって非常に魅力的な街。 気がつけば丸々一週間以上のシリーズに…^^; こんなに一つの場所を連続投稿したのは、明治村シリーズ以来でしょうか。 もうお腹いっぱい、ゲップが出るよ~ とつ…
コメント:14

続きを読むread more

満ちていく心

さてさて、瀬戸に来た一番の目的はここ 「古民家 久米邸」 に来ることでした。 明治に建てられた建物 ギャラリーとカフェがあります。 オーナーのお姉さんにお聞きした所、ここは廃院した開業昭和25年の眼科医院。 玄関を入った所には受付の窓。 続く和室には当時…
コメント:16

続きを読むread more

ほっこり気分

瀬戸蔵を出て、アーケードのある銀座商店街。 ここも昭和のそのままの雰囲気。 平日のお昼をとうに過ぎたった時間。 すきっ腹をかかえて物色。 歩いていくと、このコと目があっちゃいました。 おまけに手招きしてるし…うふ♪(* ̄ー ̄)v おぉ~ そうだ! 最近B級グルメ流行りで瀬戸焼きそ…
コメント:15

続きを読むread more

時間旅行のツアーはいかが?

瀬戸市にあるやきものの博物館 瀬戸蔵ミュージアム ここには、なつかしい駅と電車が待っています。 夕暮れの中に、ひっそりと。 まるで時間旅行のはじまりのように 再現された、平成13年解体の尾張瀬戸駅。  ここが不思議の国の入口。 この電車を降り…
コメント:19

続きを読むread more

さかなのめ

例のCanonの製品モニターで当選したEF8-15mm F4L フィッシュアイ USM 面白い表現ができますけど、結構被写体に悩みました。 最近、ペンタだったり標準の単レンズばかりを使っていたので、久しぶりの大広角!  感覚ちょっとズレちゃったかしら?^^:: 使いこなすのは大変そ…
コメント:19

続きを読むread more

マイブーム その2

なんといいましょうか、、ついにと言うか 無謀にもと言いましょうか… モノクロ現像まで手を出してしまいました^^;; モノクロ好きな私の事、フイルムカメラに手を出した時から予感はあったのですが こんなに早くやり出すとは、自分でもおもってませんでした^^;; それもこれも、「ダークレス現像キット」という商品を知ったの…
コメント:16

続きを読むread more

マイブーム

大須商店街にて  ASAHI PENTAX SPF  Super-Multi-Coated Takumar 28mm F3.5 フジカラー SUPERIA PREMIUM400 へたくそながら、今フイルムでの撮影が面白くて仕方ありません。 でも私の安物スキャナーではあんまりプリントの質…
コメント:9

続きを読むread more

どうしようもない私に天使が降りてきた

随分とおひさしぶりです^^; えーっとぉ… なんといいますか 娘に第二子誕生でございました。 第一子の時もそうでしたが、帝王切開でしたので ちょっと呼吸が上手くできなくて保育器行きす。 ってな事で、なかなかレスも ご訪問も出来ていませんが 生きております。 例の…
コメント:26

続きを読むread more

追憶鉄道へようこそ 

人生に悩めるお客様、列車をお待ちですか? ここは追憶鉄道です。 あなたをたった一度だけ あなたの過去へ連れて行く事が出来る列車が待っています。 人生を変えたかもしれない、その一瞬に… でも過去は変えられません。 あなたは只の時代の傍観者。 出来るのは だだ知る事。 それは残酷な現実だ…
コメント:17

続きを読むread more

縁 --えにし--

実は先月の初め、このアサヒペンタックスをある人から譲り受けました。 父の形見のものは結局未だ見つからないのですが、こうしてこのカメラが私の手元にやってきたのも何かの縁かもしれません。 それにしても、フイルムカメラについての知識も撮影テクニックも殆ど皆無の私。 それも40年以上前のカメラ… これについては…
コメント:15

続きを読むread more

飛翔

あけましておめでとうございます。 前回、在庫処分が続くと記載したのに、なんだかかんだと更新が出来ず、 なんとも締りのない状態で去年の記事が終わってしまい あっという間に新年になちゃいました^^; 在庫処分はとりあえずまたの機会にということで… ここ…
コメント:23

続きを読むread more

心しずかに

引き続き 丈山苑です。 江戸時代初期の文人、石川丈山が建てた京都にある詩仙堂 彼の出身地は、ここ愛知県安城市だという事で ここは、そのままそれをイメージして建てられた施設です。 季節ごとに色々な表情を見せる庭をみながら頂くお抹茶と和菓子 やっぱりこ…
コメント:20

続きを読むread more

紅葉のクリスマス

やっぱり今年ってどこか季節がおかしい…?? この写真は秋の在庫でもなんでもなく、クリスマスの昨日の撮影… 安城市 丈山苑  ここの敷地に一歩はいったらまるで秋の景色 んー  この時期にこんな綺麗な紅葉って今まであったっけか?? クリスマスらしくない絵でごめん…
コメント:14

続きを読むread more