懐古なカメラ

画像



こんな二眼レフ 触ってみたいなぁ~ と思った時

そういえば最近、学研の「大人の科学」で組み立てた、付録の二眼レフでの撮影をしてない事に気が付きました。

あのふわっとした独特の雰囲気を、今度また味わってみようかな…

フィルムも余っていることだし… って アレまだ使えるかしらん?^^: 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2011年06月30日 21:58
こんばんは。
右のYashika Flexは、けっこうあちこち古道具屋や資料館で見かけますね。
ヴァリェーションが多すぎて、どれがどのタイプか見当がつきませんが。
自分は特に、何だかたよりないネームプレートの筆記体ロゴのモデルが好きです。それだけで格好の観察対象になっています。

と言っても、実際に買ってしまうのは、オリンパスμシリーズのような末期のフィルムコンパクトカメラですねえ。
リサイクルショップで千円程度、それでいて写りはヘタなデジ一にも負けませんから。
ゆーり
2011年06月30日 23:11
さくらいさん こんばんは。
なかなか、こういうクラシックなものは、見てるだけでうれしくなっちゃいます。
といってもカメラにあまり詳しくないので、ほとんど見分けなどつきませんし
ウンチクも全く語れないのが情けないですが…^^::

でもその「リサイクルショップで千円程度、それでいて写りはヘタなデジ一にも負けません」というフレーズにはドキドキしちゃいますね~
ちょっと本気で探してみようかしらん…

コメントありがとうございました^^

この記事へのトラックバック