斜陽は眩しい程に輝く

画像



画像



画像



画像




いつものお気に入りの場所。 

ここに来ると、なぜか懐かしいような 切ないような

そんなセンチメンタルな気分になるのは何故だろう?








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年10月27日 21:54
こんばんは。
モノトーンの静かな、
でもほのかに色を感じられる世界。
儚げな花びらに暫し見入ってしまいました
2011年10月27日 22:58
ゆーりさんが撮ってるのは、「影」の方なのかな~?
つい、眩しく輝いてる方に目は向きがちだけど・・・・。

そんな気がする4枚です。
・・・・一枚目は、影からお洋服の「組曲」を連想しちゃいました♪
2011年10月28日 01:40
今回は光と影という感じがします。

2枚目は特に好きですね♪
2011年10月28日 04:20
お久し振りです。
しばらくお休みでしたので訪問出来ずご免なさい。
充電期間?
やはりゆーり調はは健在ですね。
沈黙の情景からの表現は独特の説得が有ります。
又、楽しみが増えました。
2011年10月28日 05:21
独特の色調・独特のトーン。
写真ではなく作品って言えますね。
2011年10月28日 08:50
こんにちは。

ノスタルジックですね。
ディーゼル車で電化されてないのが、
またいいですね!

前記事の黄金の水面もステキ!
2011年10月28日 10:46
鉄路脇にひっそりと咲くコスモス、鈍く光る2本のレール印象深い絵ですね。
1枚目の設備は何ですか?
2011年10月28日 13:15
こんにちは。
引き込み線って、日常を感じさせない不思議な空間ですよね。
時間が止まっているような… 吸い込まれそうです。
湯呑み
2011年10月28日 20:13
「斜陽」と聞いて太宰治を思い浮かべてしまいます
内容は忘れたけど。
近頃夕日は ほんとうに輝いていますね。
2011年10月28日 22:30
シブイ色合い最高デス^^
ゆーり
2011年10月28日 23:06
>daoさん
はい、モノトーンに限りなく近いカラーだったりします。
秋になると、この硬い鉄の世界にこうしてコスモスが咲きます。
その風情を気が付くと必ず毎年撮影してました。

>Canさん
まさしくその通りな気がします。
光と影なら、より影の部分にスポットを当てたくなる根性曲りの私です^^:
でも影を表現する事は、光を表現する事と同じなのかな…
コインの裏と表なんでしょうね。

>TETSUさん
はい、光と影がテーマです。
無機質な被写体の中で、二枚目だけが唯一の生命
それを好きだと言って下さるTETSUさんは
優しい心根の方なのでしょうね^^

>あいべんさん
お久しぶりです。 コメントありがとうございました。
沈黙の情景…素敵な表現、嬉しいです。
でも本当に不思議な事に、大音響の汽笛を聞いても
この場所は私の中では無音の世界がイメージなんですよ。

>トトパパさん
今現在の現役の風景なのに、なぜかノスタルジックなんですよね。
そこが限りなく愛しい… そんな風景なんです^^
ゆーり
2011年10月28日 23:06
>すずめばちさん
鉄と傾いてきた日の光が、いつも私をここに引き寄せます。
その中にコスモスがあると、なんだかホッとします。
一枚目のショットは、踏切前の柵なんです。
でも、私が初めてこの場所を訪問した時から、こうして曲がったままで存在しています。
この柵も、私が必ずカメラを向けてしまう被写体だったりするんですよ。

>サンシロさん
こんにちは。 コメントありがとうございます。
そうなんですよ、この場所って非日常なイメージなんです。
時間が止まっていて、無音…
そんなイメージが伝わって、とても嬉しいです^^

>湯呑さん
こんにちは^^ コメント下さってありがとうございます。
そうですよね~ 太宰…斜陽という言葉は没落のイメージ。
でも秋の西日は、本当に輝いているように感じますよね。

>さくらいさん
シブいっすか? ありがとうございます。
でもさくらいさんの、さりげない それでいて筋金入りのシブさに比べれば
私のシブは、まだまだヒヨっ子のようなモンですよ~

>Poo!!さん
Poo!!さんの作品も、いつもとってもシブいですよね。
そんな感じ大好きです~

みなさま、コメント本当にありがとうございました^^
2011年10月31日 10:31

その景色を、そう切り取るのが、最善。って思える
ゆーりさんの写真が好きです。
私の感覚に、構図がぴったりハマってしまうと言うか…
「あぁ~もうちょっと右切って欲しかった…」とか
「それど真ん中に持ってくるのか」とか
そんな自分勝手な気持悪さや違和感を、ほぼ感じなくて気持良くて
そんな感じに私も撮りたい。
  
2011年11月07日 20:33
ゆーりさん
こんばんは
ひさびさにお邪魔しました・・・

ゆーりさんの写真を見たら
なんだか心が落ち着いた