どこか懐かしい…

ひぐらしの声降り注ぐ廃線に咲く花  鮮やかに… またまた、JOHNBEATLELENNONさんが、私の写真を使って動画を作ってくれました。 エリック・カルメンの 「Desperate Fools」 という曲です。 どこか郷愁を誘う切ないメロディー。 優しく沁み通るように歌い上…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

鉤爪のクラッシャー

彼は埠頭にいた。  鋭い鉤爪を持つアイツだ。 まるでミサイルの発射台。  次なる戦闘のスタンバイはO.Kだ。 このシビれるフォルムは、殆ど 「攻殻機動隊」 人工AIを持つタンク、タチコマの一部のようだ。 見上げる巨大アームは、天にも届く。  ああ、トキメキの乙女心(つっ…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

明治村からの便り

明治村シリーズ 宇治山田郵便局 旧所在地 三重県伊勢市豊川町 建設年代 明治42年 伊勢神宮 外宮前の角地に建てられたという、この建物はドームの天井がひときわ美しく、印象的だ。 現在は明治村オリジナル消印で便りを送る事ができる、堂々現役の郵便局である。  その他、10年後の指…
コメント:11

続きを読むread more

おひさまの写真館

明治村シリーズ 高田小熊写真館 旧所在地 新潟県上越市本町 建設年代 明治41年頃 人工照明の無い時代の、屋根からの太陽光を利用した写真スタジオ。 暗幕や薄いカーテンで光を調節していたとの事。 明治時代では、写真技術は高度な知識と長年のカンが全て。 写真師は文明開化の花形職業として…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

木曽路のハイカラ医院

明治村シリーズ 清水医院 旧所在地 長野県木曽郡大桑村 建設年代 明治30年代 木曽路、妻篭と木曽福島の中間の地に建てられた 清水医院。 白壁にアーチを描く窓は、木曽路の山村にあって当時としてはとてもハイカラだったように思う。 島崎藤村の姉の園子も入院していたそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

SpecialThanks for Mr.JOHNBEATLELENNON!

先日の記事 「さようならの歌」 の時に、リンクと記事転載させて頂いたブログ、 A Day In The Life ~ 懐かしき1曲 のJOHN BEATLE LENNON'Sさんが 私の明治村の画像を使って 素敵な動画を作ってくれました。 初めて聞く曲でしたが、明るい曲調で なんだか自然と笑顔になるような曲です…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

イエスの愛した弟子

明治村シリーズ 聖ヨハネ教会堂 旧所在地 京都市下京区河原町通五條 建設年代 明治40年 明治村に4つある教会で、二番目に人気あるのがこの教会だ。 プロテスタント系教会で、二階が会堂に、一階は日曜学校や幼稚園に使われていたという。 木の光沢とアーチが非常に美しい …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

深い森の中で

聞こえるのは ただ風の音 虫の声 枝をのざわめき シダの森を抜け 枝をよけながら 根を登り ただひとり 歩き続けて辿り着く場所がある このまま 自分もこの森の一部に溶け込めたら 心の中にある およその「負」の部分 感情 記憶 そんなものを 全部 浄化…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

兵士の休息

明治村シリーズ 歩兵第六聯隊兵舎 旧所在地 名古屋市中区二の丸 建設年代 明治6年 大日本帝国陸軍 歩兵連隊 名古屋に置かれたものが歩兵第六聯隊だ。 この兵舎に入って、まず目についたものは この居並ぶ銃。 今はチェーンにくくられて 静かに佇んでいる。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

はいからさんが通る

明治村シリーズ 明治村2丁目の通りで なんとも可愛らしい お嬢さんの水まきに遭遇。 東松家住宅 旧所在地 名古屋市中村区船入町 建設年代 明治34年(1901)頃 以前は名古屋の堀川沿いにあったという油屋さんを生業としているの東松家の建物。 重要文化財。 先ほどの魅惑のはいからさ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more